池袋で今回は深い交流をしました

がホタルとして戻ってきたシーンでした。

解説によると、池袋んはこの食堂で叔母さんと深い交流をしました。それはドキュメンタリードラマ化された映画でした。

1年に2回見ると、見方や印象が異なります。

今回は石原さんの情熱が詰まっていて、映画のシーンでは女子挺身隊の作品、そして頭の中で目立つのは特別攻撃メンバーの日の丸鉢巻です。自分の手の血で日の丸を描いて手渡したシーンでした。
それは私たちが一緒に戦っていることを意味します。映画ではこれを「けっしょ」と呼んでいました。血液検査を知って恥ずかしかったのですが、知りませんでした。漢字で書かれていると、血のバッジです。

「池袋は販売しておりません」
昨日マツモトキヨにシャンプーを買いに行きました。ただ、一人暮らしには大きめです。

すると、いきなりエメロンシャンプーを思い出しました。ヒットCM振り返らないでください️◯◯こんにちは️と️。 (ブラウン管時代の人を知っています)当時
200円くらいでしたか?
池袋でブーンという音がするのにちょうどいいサイズでした。

なので、探してみたら絶版でした。また、オークションに出品され、6000円からスタートしました。
価格は7,000円です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です